夫婦問題に常駐してきた経験を生かしてDVモラハラ問題に向き合います

DV,モラハラが原因で夫婦関係に
困難をきたしている方々の
相談を受け付けています。

DV,モラハラを受けながら

好きで一緒になった相手なんだよね

子供の為にも私が頑張らなきゃ

夫からはただただ”お前が悪い”!

バカだ!能無しだ!と責め苦を受ける日々

それにも増して誰にも話せない

こんな事誰にも信じてもらえない

という絶望感だけが妻に追い打ちをかける


それでも、まだ
離婚は回避したいと思われている方々は少なくありません。
そんな被害者の方に寄り沿わせてください


かつてのような健康的で幸せな関係に
必ず戻れるよう力になります


今すぐDV,モラハラ被害者のあなたの声を
お聞かせください

どの様な些細な事でも躊躇するのは

終わりにしましょう

DV,モラハラ問題はあなたの声を

お聞きしなければ先に進まないのです

加害者である夫のDV,モラハラ行為が何処から生じるのか知りたいですよね

そして、どうしてDV,モラハラ加害者になってしまったか首をひねるあなたも

勇気を持って弊社の扉をたたいて下さい

世間で言われている

DV,モラハラは治らないと言う言葉

信じないでほしい!
 

お待ちしております
横浜で「DV加害者更生プログラム」を展開するフォロワーシップAの新井です

「DV加害者更生支援」を立ち上げるに至った思い

若い頃から心理学、哲学と言うものに興味がありました


20代で結婚、そこから夫と共に建設業を立ち上げ
紆余曲折、エスカレータのごとく上がったり下がったり
他人と比べりゃ激しい人生だったなーと、


それでも夫を支えて来れた事に自負を持ちながら
晩年の自分の行く先を考えていた矢先
偶然アドラー心理学に出会いました。

 

乾いた喉を潤すように私の心は幸せいっぱいでした
アドラー心理学で知り得た心の充実感そして人生への重み、


いま生きていられる事の意味、日々考えていられる事の
喜びと共に、そろそろと私のお節介癖が湧き出ました


その頃マスコミ、報道を賑わしていたDV加害者による
妻や家族の惨事,異常な出来事を垣間見
これだ!!と直感し即その為の準備に取り掛かりました

男社会を身近に感じて来た私には何の衒いもなく
最後の仕事と定め今に至っています

 

横浜の京急井土ヶ谷駅近のオフィスで
お待ちしております


【DV加害者更生支援】フォロワーシップAの新井です
道に迷って困難を余儀なくされている方、待ってます~~
 

お電話お待ちしております

 


 

 

DV,モラハラで家族崩壊

幸せを信じ結婚、子供も生まれ毎日が楽しかった,

いつの頃からか笑いが消えた妻、怯えた顔、

子供の不安気な表情(なんでだよ!)


妻に”あなたはモラハラですと言われた夫

夫婦の関係は日増しに悪化します

妻から別居を仄めかされ、仕方なく当方に駆け込まれた夫

妻にしてきた振る舞いの何が悪かったのか憮然とします

これはDV,モラハラ行動だと自覚してやっている方は皆無です

 

面談をする中で彼等も一様にDV、モラハラ行為に対し良心の呵責を感じたり後悔の念を表したりもします

 

一方で自分が与えた虐待行為には最もな理由がありそれは正当性があると思っています

 

妻を教育しなくては!解らせないと!

 

親密な関係の中で、妻の思考は夫である自分に合わせるもの!

と思い込んでた価値観が何処からきてたのか

それが如何に相手に不自由を虐げ誤った価値観考え方であるかを知らなければなりません

 

「加害者更生プログラム」で学ぶ事で

夫婦としての真の愛情と対等で協力的な関係性を再構築しませんか

 

DV,モラハラ行動で家族の続行は不可能です!

 

信じて見ませんか!
あなたの未来に希望を託して下さい。

 

 

DV加害者更生プログラムが注目されています

DV、モラハラってどういうこと?
 

親密な関係にある相手に対して力を行使、
服従させ自分の思い通りに動かす為に
繰り返し行う虐待行為の事です。

 

なぜDV、モラハラ行為に走ってしまうのか

育った環境、背景から学んだ「力と支配」の価値観、


男だから、女だからと言うジェンダーバイアス意識


そしてある種の行動パターンや振る舞いを身に着け


親密な関係の中でDV、モラハラ行為は行われます


決して特別な人の問題ではありません


学歴、地位、背景関係なく密かに行われています。


外面よく他人には良い人と思われるのも特徴です。

DV、モラハラは「力で支配」する手段とし

自分が取った行為である事を認め自分に向き合います

コントロールしないパートナー関係を構築する事が必然です

 

当社では「加害者更生プログラム」を基本に

DV,モラハラ問題に取り組みます


グループワーク又は個人セッションと言う形で進めます。

加害者が自分自身にしっかり向き合う工程は
時にきついと思う場面もあるでしょう


しかし回を重ねるにつけ再び自信が甦り

変化していく自分を感じるはずです。

永年に渡り刷り込まれたDV、モラハラ思考、特効薬はありません

 

「更生プログラム」を紐解いていく事で

あなたの人生に希望をもたらすものと
信じて参加してみませんか!

 

横浜のオフィスでお待ちします

フォロワーシップAの新井です