夫婦問題に常駐してきたきた経験を活かしてサポートいたします

DVモラハラが原因で夫婦関係にひびが入っている方々をサポートいたします。被害者である妻にとってどれだけ苛烈な責め苦を受けていたとしても、一度は愛を誓い合った相手である事、子供の為、何にも増して誰にも話せない信じてもらえないという絶望感、それでも離婚は回避したいと思われている方々は少なくありません。そのような被害者の方に寄り添い、かつてのような健康的で幸せな関係へ戻れるようしっかりとサポートさせて頂きます。
まずは被害者のあなたの声をお聞かせください
それが始まりと思って下さい。
DVモラハラ問題はこの被害者(妻)の声が無ければ先に
進まないのです、加害者である夫のDVモラハラ行為が
何処から生じるのか知りたいですよね

 

お待ちしております
横浜でDV加害者支援を展開するフォロワーシップAです

DVやモラハラで現在悩まれている方々をしっかりと支えます

子供の頃から心理学、哲学と言うものに興味があった事が、20代で結婚そこから夫と共に建設業を立ち上げ
紆余曲折、エスカレータのごとく上がったり下がったり
他人と比べりゃ激しい人生だったなーと、それでも夫を
支えて来れた事に自負を持ちながら、晩年の自分の行く先
を考えた時、偶然アドラー心理学に出会いました。

水で乾いた喉を潤すように私の心は幸せいっぱいでした
アドラー心理学で知り得た心の充実感そして人生への重み、いま生きていられる事の意味、日々考えていられる
事の喜びと共に、そろそろと私のお節介癖が湧き出ました
その頃マスコミを賑わしていた、DV加害者による妻の苦悩、家族の悲劇、これだ!!と直感しその為の勉強も
始め、男社会を身近に感じて来た私には何の衒いもなく
後世の仕事と定め今に至っています


【DVDV加害者更生支援】
道に迷って困難を余儀なくされている方、待ってます~~
 

お電話お待ちしております

 


 

 

DVモラハラ行為で家族を手放したくない

幸せを信じ結婚、子供も生まれ毎日が楽しかった,いつの頃からか笑い声のない妻の怯えた顔、子供の不安気な表情(なんでだよ!)
妻に(あなたはモラハラです)と言われた夫
そうして家族の崩壊は留まる事はないでしょう。どうすれば良いのかと苦渋に満ち、当方に駆け込まれた夫に「DV加害者更生プログラム」を進めます。
夫達の中には一様にDV行為に対し良心の呵責を感じたり後悔の念を表したりもします。

一方で自分のDV行為には最もな理由があり
それを正当化出来ると思っているのです

 

それでもここからです

家族を続ける事を選択するならDV加害者更生プログラムに挑むしか方法はありません
信じて見ませんか!
あなたの未来に希望を託して下さい。

 

DV加害者更生支援が注目されています

ドメスティックバイオレンスと聞いて、多くの方々は殴る蹴るといった身体的暴力を思い浮かべます。しかしそれは一端に過ぎず、ほかにもさまざまな行為がドメスティックバイオレンスとして認められております。たとえば心理的暴力が挙げられるでしょう。相手の態度が気に食わないと無視する、あるいは執拗になじるなどの行為も該当します。パートナーとの関係に違和感、苦痛を感じたら即刻専門機関へ繋がることが重用です。
夫婦の関係においてDVモラハラ行為は社会的にも大きな問題となっています、様子を見ている間に結果は悪い方に進みます。
一刻早く対処してください。