DV,モラハラ克服出来ます

DV加害者が変わる為の考え方

現在まで自分がふるってきた精神的身体的暴力行為
を全てそれらは間違っていたと認める事

 

★相手がこうだったから、という言い訳から
自分が選んだ行為と認める、そして責任をとる事


★日常の支配的行動又は特権意識を個々明らかにする事
(相手は自分に対して気をつかうべき)
(相手は自分より劣る、見下す)
(相手の出方が俺を怒らせる)
(誰がこの生活をさせてやってるんだ)


等々相手の気持ちを顧みない誤った価値観を変えると言う事です。


★相手の欠点にばかり注目せず
人は誰でも,考え方思いは違うという事を受け入れ
肯定的で共感を伴う関係性を作る

 

米カリフォルニア州の取り組みをモデルにした
「加害者更生プログラム」を週1回最短1年
受けて頂きます。

基本的には加害者同志が自分の暴力を振り返り
向き合うグループワークを中心で進めます
(一人ワークも受付けています)
加害者同志が正直に話す事で気づきが大きく
お互いの意見を交わしながら、相手を尊重する
正しい価値観を学びとっていきます。


DV加害者が与えたダメージの修復には
時間を用しますが、本人の強い意志があれば
克服できる問題です
パートナーが安心で穏やかに日々が送れると実感し、
周りもそう思えた時が信のDV克服家族と言えるでしょう

 

根気のいる作業ではありますが、これを無くして
あなたの未来を語る事はできません。

 

横浜にて「DV加害者更生支援」を掲げ
加害者更生プログラムを指針に
皆様の力になれたらと邁進しております。

フォロワーシップAの新井です




 

 


 

更生プログラムがあなたの力になります

DV,モラハラ行為の実態
 

DV,モラハラ加害者は自ら認める人は
皆無です
パートナーに指摘されネットを見て
当方に来られる方がほとんどです

 

DV,モラハラは遺伝、性質、精神疾患が原因で

起きるものではありません


一般的な夫婦喧嘩でもありません

育った環境、背景等から学び刷り込まれて

きたものです


親密な関係にある相手に力で支配し続ける

(威圧威嚇する、怖がらせる、脅す責める
無視する、孤立させる、人格否定等々)
この様な行為を繰り返し行い相手の考えを
自分流に置き換えてしまいたい!

 

親密な相手にとって、自分が上,自分が偉い
優れていると思わせたい、が
DV,モラハラ行為に走らせます

 

男尊女卑、家父長制が当たり前だった一昔とは
ジェンダー意識は全く変わりました

今やDV,モラハラ行為を続けるとは
家族の破綻、破滅しかないのです

 

「力と支配」の価値観は間違っていた事を
知る機会です

一度「加害者更生プログラム」民間で行う
専門機関に繋がって下さい


横浜は京急井土ヶ谷の駅近のオフィスでお待ちしております

DV,モラハラで夫婦関係に困難を来してる方支えます

 

DV,モラハラが
発覚しにくいことの理由に密室での行為、そして他人には知られたくないという思い


なにより当事者間がDVの悲惨さを
認識できていない事もあげられます。


DVという言葉から殴る蹴るという身体的暴力
だけと思われがちですが、今は警察沙汰に
なる事も知ってか、心理的に相手を攻撃する
モラハラ行為が増えています


暴言や性行為の強要、または意図的に孤立させる
経済的締め付け、脅す、責める,無視する
など相手を追い詰める虐待行為、全て
DV,モラハラです。

パートナーとの関係性に普通とは違う!と感じたらまずは専門機関に相談して下さい


そこに愛があったとしてもDVは起こり得ます。
離婚までは考えていない方も
DVがなぜ起こるのか知ることは重要です


お気軽にお電話下さい

横浜のオフィスでお待ちしております

090-7906-2609です

人生で一番困難な課題が夫婦関係です

DV,モラハラカウンセリング
加害者更生プログラムに沿って
グループワーク
を主に展開しております


結婚当初から夫と共に事業を立ち上げ半世紀
その中で導かれた精神力、人間力は現在
「DV加害者更生支援」事業を展開する上で
私の大きな財産となっております。


又学生の頃から興味を抱いていた心理学
(アドラー心理学)を学び、人生の指針として今日に至ります

アドラー心理学でいう 「愛の課題」

人生で一番困難な課題 男女の関係や夫婦関係
であると言われています


”それゆえ解決できれば深い安らぎが訪れるだろう”
 

昨今、結婚はしない選択が進む中
他人同士が永い生涯を共に歩む事を誓った
男女に、
困難を予期することなど出来るはずもなく


DV問題は特別な事ではなく起こるのです
 

今まさにDV,モラハラ関係性に終止符を打たんとするパートナー達、それは壮絶で惨いものです


DV,モラハラ行為はただの夫婦喧嘩ではありません
無意識に刷り込まれた、男尊女卑、女性軽視という
誤った価値観、考え方が引き起こす悲劇です

 

深い安らぎでもって生涯を閉じる為に
学び直して見ませんか

「加害者更生プログラム」をワークすることで
「力と支配」の価値観は間違っていると言う事を
学ぶ教育は重要です

 
 

私と一緒に未来に希望を託して見ませんか

横浜にて「加害者更生プログラム」
フォロワーシップAの新井です