DVモラハラ行為に未来はありません

DV加害者が変化する為の考え方
 

★現在まで自分がふるってきた精神的身体的暴力行為
を全てそれらは間違っていたと認める事

★相手がこうだったから、という言い訳から
自分が選んだ行為と認める、そして責任をとる事
★日常の支配的行動又は特権意識を個々明らかにする事
(相手は自分に対して気をつかうべき)
(相手は自分より劣る、見下す)

(相手の出方が俺を怒らせる)
(誰がこの生活をさせてやってるんだ)
等々相手の気持ちを全く考慮しない考え方を
変えると言う事です。
★相手の欠点にばかり注目せず
人は皆思いは違うという事を受け入れ
肯定的で共感を伴う関係性を作る

 

米カリフォルニア州の取り組みをモデルにした
「DV加害者更生プログラム」を週1回最短1年
受けて頂きます。

基本的には加害者同志が自分の暴力を振り返り
向き合うグループワークを中心で進めます
(一人ワークも受付けています)
加害者同志が正直に話す事で気づきが大きく
お互いの意見を交わしながら、相手を尊重する
価値観を学びとっていきます


DV加害者が与えたダメージの修復には
時間を用しますが、本人の強い意志があれば
克服できる問題です
パートナーが安心で穏やかに日々が送れると
実感し、周りもそう思えた時が信のDV克服家族と言えるでしょう

大変な道のりではありますがこれを無くして
あなたの未来を語る事はできません。

 

私達「DV加害者更生支援」を掲げ
DV加害者更生プログラムを指針に皆様の力になれたらと邁進しております。

フォロワーシップAの新井です




 

 


 

まだやり直せます、DVモラハラ関係

DVモラハラ行為でパートナーとの関係性がこじれてしまった場合、自力で直すのは非常に難しく、時にはかえって悪化させてしまいます。だからこそ専門家に依頼し、念入りなカウンセリングやDV加害者更生プログラムを受けることが重要です。在籍しているスタッフは長らくこの業界にて経験を積んできた専門家です。豊富な知識やノウハウを駆使しつつ一人ひとりのお客様のお悩みを伺うため、これまでにご依頼をくださった方々との信頼関係は作り上げてきたと自負しております。今後もこのスタンスを忘れず
励んでまいります。
DV加害者更生プログラム、又対面セッションをご希望の方は、最寄り駅である井土ヶ谷駅を利用されるとよいでしょう。駅から徒歩1分圏内にて日々ご依頼を承っているため、足を運びやすいと好評です。乗り入れている京浜急行線は市内だけでなく東京にも通じているため、遠方にお住まいの方もぜひお越しください。

DVモラハラ行為で苦しまれている方全面的に支えます

ドメスティックバイオレンスが発覚しにくいことの理由に密室での行為、そして他人には知られたくないという思い、なにより当事者間がDVの悲惨さを認識できていない事もあげられます。定義的に暴言や性行為の強要、または意図的に孤立させるといった行動もドメスティックバイオレンスにあてはまります「バイオレンス」という言葉のイメージから身体的暴力のみしか認識していないという方が少なくありません。パートナーとの関係性に苦痛を感じたら、まずは専門機関に繋がって下さい
そこに愛があったとしてもドメスティックバイオレンスは起こり得ます。
この先も夫婦として続行したいとのお考えがあるのであれば、まずDVモラハラとは何ぞや、DV問題がなぜ起きるのか知ることです。しっかりお話し伺います。

気軽にお電話だけでもかけて見て下さい。

090-7906-2609です

人生で一番困難な課題が夫婦関係なのでは

DVモラハラ相談、又DV加害者更生プログラムに沿ってグループワークを主に展開しております
私くし20代から夫と共に建設業を立ち上げ現在に引き継がれております。
そんな中で導かれた精神力、人間力は現在
「DV加害者更生支援」事業を展開する上で私の大きな財産となっております。
又学生の頃から興味を抱いていた心理学(アドラー心理学)を学び、人生の指針として今日に至ります

アドラー心理学でいう 「愛の課題」

人生で一番困難な課題 男女の関係や夫婦関係
であると言われています
”それゆえ解決できれば深い安らぎが訪れるだろう”

 

夫婦は異なもの妙なものという関係で、他人どうしが生涯を共に出来るか否か、人生を賭けてスタートを切ったという事か、、、、、

今まさにDVモラハラ関係性に終止符を打たんとするパートナー達、それは壮絶で惨いものです
DVモラハラはただの夫婦喧嘩ではありません
夫に刷り込まれた、男尊女卑、女性軽視という
誤った価値観、考え方が引き起こす悲劇です

深い安らぎでもって生涯を閉じる為にはお互いの学びは重要です

今からでも遅くありません、知った時が始まりです  「DV加害者更生プログラム」で学びませんか
第二の人生を全身全霊このDV問題につぎ込む意欲は果てしなく続いております

私と一緒に未来に希望を託して見ませんか

DV加害者更生支援 フォロワーシップAです