甘やかされて育った夫のDV行為、「加害者更生プログラム」で依存性に向き合います

2020/12/12 ブログ

悔しい!こんな自分が情けない!
 

悔やんでも!くやんでも!!この声は届かない

妻と子供に出て行かれてしまった夫の嘆き

不安で押しつぶされそうな夫の数々の言葉

(好き勝手に生きて来られた)

(いつも誰かに助けられてきた)

(妻がどれだけ辛かったか)

「DV更生プログラム」の中身は全部自分の事です)

(誤りたい、今すぐ誤りたいです!)

(ぜ~んぶ自分が一人でやって来た様に思っていた)

(妻にも子供にも頼りぱなしだったんです)

(こうならないと何にも解らないままだった)

 

DV,モラハラなんて全くこの時まで他人ごとだった夫
こんなに家族が大好きだった、大事だった
もう家族が一緒に暮らす事は無理なんだろうかと
崖っぷちに立たされた男性の苦悩、

 

今の想い忘れないでほしい!
夫以上に3人の子供を抱え妻も不安で一杯のはずです

夫は自分が今取り組まなきゃならない問題に目を向ける

今出来る事から手を付け解決していく
いつか大好きな子どもに恥ずかしくない父親を見せる
これからも父親としての義務は続くのだと言う事を肝に
少しだけ前向きになったDV加害者の背に

エールを送ります

DV,モラハラ問題は本人が変わりたい!と心から
思う事が始まりです

 

「DV加害者プログラム」で
そのお手伝いが出来る事は何よりの喜びです
信じて見て下さい

 

横浜で展開するフォロワーシップAの新井です