地位も名誉もある夫のモラハラ行為、妻を蔑む日常「DV加害者更生支援」

2020/09/24 ブログ

”鬱”と診断された妻

由緒ある家に嫁いだ妻
結婚当初に彼女の携帯を取り換えさせられた
(彼女の交友関係を断ち切れという事か)

子供3人を産み育て親族への心づかいや
稼業で行きかう人達へのおもてなし
張りつめて日々を送る妻にかける夫の言葉
「俺に優しい笑顔はないのか」となじる夫

面白くないからと家を空け帰らぬ日もしばしば

ただただ子供への愛情だけが生きがいだった妻に
襲いかかった
体の変調、死さえもよぎった妻

残されていた気丈さで病院に駆け込んだ妻に
医師は即入院を宣告、言われた言葉は
「夫の元を離れなさい」でした

入院することで考える力も持ち始めた彼女は
医師たちの暖かい勇気付けや真剣なアドバイス
でアパートも借り自立を考え始めました
十分ではない彼女の身体に鞭打ちながら
一度も向き合えなかった
夫に懇願しました。
「私に時間を与えて欲しい」と
返ってきた言動は無情以外の何ものでもなかった

勝手にに家を出た妻、俺を沽券にした妻
病気になった妻に用はないとばかり、

妻から子供を取り上げ、挙句に離婚調停を
申し立てた夫  妻は慟哭します

どんな事があってもこの3人の子を片時も
離さなかった!会いたい!

権威も権力もある夫に法の力でモラハラ行為
だったことを解らせてほしい!!

そして夫との決別を強く胸に刻む妻の神々しさ
”前に向かって生きなきゃならない”

”もう一度自分らしく生き直したい”

こんな母親を子供は許してくれるんだろうかと
問う彼女。。。祈るしかありません

夫婦関係にこれほど惨く拘わってくる
DVモラハラ問題、離婚が日常茶飯事に
なって来た社会の闇にこのDVモラハラ問題
抜きには考えられないと危惧します

ドメスティックバイオレンス
モラルハラスメント

この文言に少なからず思いが及ぶ方

一刻も早い連絡をお願いしたいのです

「DV加害者更生プログラム」開催しています
フォロワーシップAです

 

 連絡お待ちしております