DV加害者更生支援プログラムに参加することでしか夫婦の続行はありえません

2020/07/14 ブログ

夫婦をご破算には出来ない

誰にも解ってもらえなく一人で抱え込んだ
夫のDVモラハラ行為
妻は心身共に疲れ果て行き場のない日々を
最後に託した一言
 離婚 して下さい

 

なんで!

受け入れられない夫は慌てふためきます

俺が何をした?
 

散々抗議してきた妻の声は届かなかったようです
これがDVモラハラ行為をしてきた夫の特徴でもあります。
妻とじっくり話しあいをした記憶ありますか

夫の言うことだけが正しくて置き去りにされていた
妻の叫びどのように聴いていたのでしょう
俺に従えばいい、お前たちをコントロールする

義務があると言って憚らない夫

 

気づいて下さい
今一度このDVモラハラ問題に
真摯に
向き合って見ませんか
 

DVモラハラ行為は夫婦喧嘩ではありません
あなたの中で杜松いてきた
誤った価値観、考え方、言動,振る舞い方を
身に着け親密な関係の相手にを使って支配する
関係を行使する身体的、精神的等虐待行為です

 

この関係性を修復するには
「DV加害者更生支援」事業の専門機関に
繋がる必要があります


「DV加害者更生プログラム」にシフトしてみましょう

 

横浜にあるフォロワーシップAでお待ちしています